長期留学・駐在

アメリカでも安心!日本語が通じるサービス一覧!【随時更新中】

最終更新日:2020/07/21

※注意※

この記事は更新日時点での内容です。ご注意ください。また、日本語対応が可能な会社などを探しています。御協力して頂ける方は是非お問い合わせページからご連絡下さい。

携帯電話会社

アメリカには様々な携帯電話会社がありますが、その中から日本語対応している会社をご紹介します。その他の会社に関してはこちらをご覧ください。

Verizon(ベライゾン)

基本的にカスタマーサービスは英語またはスペイン語のみの対応です。しかし、カスタマーセンターのオペレーターに「私は英語が母国語ではなく、日本語が母国語だ」と伝えると日本語対応のオペレーターに繋がります。

銀行

アメリカには様々な銀行がありますが、その中から日本語対応している銀行をご紹介します。その他の銀行に関してはこちらをご覧ください。

Union Bank(ユニオンバンク)

このユニオンバンクは日系の銀行で、三菱UFJ銀行の傘下の銀行となります。基本的カスタマーサービスなども日本語で対応してもらえます。この銀行の口座は日本から三菱UFJ銀行《カリフォルニアアカウント・プログラム》を通して作成できるようになっており、心許ない状況で渡米を行う際でも安心して利用することができます。

Chase Bank(チェースバンク)

どこの銀行が一番良い?アメリカの銀行事情と口座に関してでも紹介している、アメリカの3大銀行の一つであるチェースですが、実はATMとカスタマーセンター(電話対応)は日本語対応のオプションがあります。ATMなどに関してはお金に関わる部分なので、日本語対応は大変有難いです。

カーディーラー

アメリカでは極僅かな一部の都市を除き、確実に車が必要な社会です。また、アメリカは訴訟大国でもありますので、車など、事故に関わる内容に関してはこと慎重に当たった方が良いです。この記事内では「保険に関して日本語で対応してくれる」「車が故障した際に日本語で対応してくれる」この2点をカバーしたディーラーのみ記載しております。

Gulliver USA(ガリバー USA)

日本でも中古車ディーターとして有名なガリバーがアメリカにも存在しています。西海岸、東海岸に合わせて7つの店舗があり、車探しを手伝ってくれます。また、保険などの手配も受け付けており、全て日本語対応が可能な会社です。事故などに関してはわからない英語のなどもあるかも知れず、自分の英語力が心許ないという方には、安心です。

基本情報

URL:Gulliver USA

利用可能地域:サンフランシスコ・ベイエリア、ロサンゼルス・オレンジカウンティ、シカゴ、ミシガン、ニューヨーク、テキサス

Mazda USA(マツダUSA)

日本車メーカーである、Mazdaも日本語対応しています。車の購入は勿論、リースや中古車にも対応しています。

基本情報

URL:Mazda USA

利用可能地域:米国全域

ドライビングスクール

各州ごとに道交法が変わっています。カルフォルニアでは、日本から所持してきた国際免許証は、ビザを持たない短期滞在者・旅行者には適応されますが、長期留学や駐在員の方には「10日以内にアメリカの免許に切り替えなければならない」となっております。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。免許などの情報についてはこちらをご覧下さい。

ジョイドライビングスクール

西海岸での自動車教習を行なっている会社です。主にサンフランシスコ・サンノゼあたりで教習を行なっており、教習車を住んでいる場所まで持ってきてくれます。アメリカの交通法規は日本とは異なっているので、教習を受けてみるのも良いかも知れません。

基本情報

URL: JOY DRIVING SCHOOL

利用可能地域:サンフランシスコ・ベイエリア

ご連絡先:joydrivingschool[at]hotmail.com

保険会社

GEICO

GEICO(ガイコ)はアメリカの大手の保険会社です。留学生・駐在者の方は基本的に車の保険でお世話になるかと思います。

GEICOの日本語対応はベライゾンと同じく、最初は英語対応のみのオペレーターにつながります。最初に「日本語対応のオペレーターはいないか」と聞くと、GEICOが契約している通訳会社の人が通話に加わり、両方ともの内容を翻訳してくれます。

基本情報

URL: GEICO

利用可能地域:全米

適応保険範囲:車両保険、家の火災保険等

主筆
U.S info
シリコンバレーでコミュニティカレッジに通うfreshmanの大学生。専攻はComputer Science&Business。
\ Follow me /