長期留学・駐在

どこの携帯会社を選べばいい?どこがお得?アメリカの4大携帯会社を比較!

日本での生活で欠かせない携帯電話。勿論、アメリカでも必須となってきます。

日本にもドコモやau、ソフトバンクのような大手の携帯電話会社があるように、アメリカにも大手の携帯電話会社4社が存在しています。今回は、その大手4社のご紹介をします。

アメリカの4大携帯会社は?

Verizon

URL:Verizon

ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)は、アメリカで加入者数第一位の携帯電話会社です。ネットワークのカバー範囲、信頼性には定評がありますが、利用者一人当たりの通信料金はどのキャリアよりも高いのも事実です。5Gなども積極的に取り入れており、現在はシカゴ、ミネアポリスで5Gを提供しており、2019年内に20の都市で5G開通を予定しています。

AT&T

URL:AT&T

AT&Tはベライゾンに次いで、加入者率第2位の携帯電話会社です。

電話を発明した、有名なグラハム・ベルが創業した会社で、携帯電話以外にも、固定電話やインターネット通信を提供しています。

T-Mobile

URL:T-Mobile

近年、急速にシェアを伸ばしてきたこともあり、加入者数はSprintを抜き、全米で3位の加入者率となっています。端末のSIMフリー化や、一部国際ローミングの無料化などで人気を伸ばしており、今後も成長が期待されています。プランは全てUnlimitedで、スマホで良くYouTubeを見たり、アプリをダウンロードする人には良い選択肢だと思います。

因みに最近のニュースでは、後述のSprintと合併する可能性があり、更に利用者にとって使い勝手が良くなるかも知れません。

Sprint

URL:Sprint

ソフトバンクが買収したSprint。ソフトバンクが提供する”アメリカ放題”はここと提携し、サービスが提供されています。月額料金は4社の中で最も安く、あまりお金を使いたくない場合には最善の選択肢かも知れません。しかしながら、電波はそこまで良いものではない、という評判をよく耳にします。

当HPとしてのオススメは?

当HPとしてのオススメは、Verizonのアンリミテッドプランになります。少々高くなってしまいますが、アメリカ全土、どこでも繋がるということは大変魅力的です。また、今後は5Gなど、通信スピードがさらに上がっていく世の中です。安心できる会社として、Verizonのunlimitedプランをオススメします。

最後に

如何だったでしょうか?それぞれネットワークの品質や値段で違いがあるので、自分の使い方に合った通信キャリアを選択されることをオススメします。

また、ここには記述していない会社(MVNO)も存在しており、そちらの方が大手よりも安く契約できる場合があります。個人的にはあまりオススメはしませんが、検討されるのも良いかも知れません。

【追記】

私が今使用している携帯会社はGoogle Fiというサービスです。是非、下記の記事もご覧下さい。

駐在者・留学生の携帯契約はこれが最適解かも...?『Google Fi』の最強説!どうもこんにちは、主筆の山本です。 今回は、アメリカに在住する留学生や駐在者に最もオススメできる携帯電話回線のお話をです。 「G...
主筆
U.S info
シリコンバレーでコミュニティカレッジに通うfreshmanの大学生。専攻はComputer Science&Business。
\ Follow me /